海外旅行ランキング

アメリカのホテル予約サイトおすすめ比較21社【最新2020年】

アメリカのホテル予約サイト比較

アメリカのホテルを予約するときって、どの予約サイトを使えばいいの?

海外のホテル予約サイト」とひとくちに言っても、アジアに強いサイトやヨーロッパに強いサイトなど様々で、結局どれを使えば良いのか悩みますよね。

そこでアメリカ在住歴5年の私が、日本でも定番の大手サイトからアメリカ在住者しか知らない穴場の海外サイトまで、徹底的に比較し「各ホテル予約サイトの特徴」を解説します。

ひので
ひので
旅行や夫の出張で、年間アメリカで40泊以上ホテル予約サイトを使用しています。

 

本記事では、アメリカのホテルを予約する際に使うべきホテル予約サイト全21社を比較しランキング形式で紹介しています。

本記事で比較するホテル予約サイト21社

  • エクスペディア
  • KAYAK
  • Booking.com
  • ホテルズドットコム
  • Priceline
  • アップルワールド
  • ORBITZ
  • エアトリ
  • じゃらん.net
  • Travelocity
  • Skyscanner
  • Hotwire
  • 楽天トラベル
  • agoda
  • Trip.com
  • JTB
  • ホテルズコンバインド
  • Hotelogical
  • トリバゴ
  • One Travel
  • Cheap Oair

 

 

 

アメリカのホテル予約サイトを比較し、おすすめ順にランキングで紹介

アメリカのホテル予約サイトおすすめ比較

それでは早速ですが、、アメリカのホテル予約サイトTOP10をランキング形式で紹介していきます。

どういう基準でランキングを作成したのかという点についても、ランキング発表のあとに記載しています。

 

1位:Hotels.com(ホテルズドットコム)

アメリカのホテル予約サイトおすすめ比較ホテルズドットコムHotels.com

 

価格・評判・独自の特典などバランス◎!迷ったらホテルズドットコム !

良い点
  • 10泊すると1泊無料」で実質10%オフ
  • アメリカの会社だからアメリカのホテルに強い
  • 24時間365日の日本語対応でトラブルにも安心
イマイチな点
  • ホテル掲載数が少なめ(アメリカのホテルは充実しています)
Hotels.comはこんな人におすすめ
  • どの予約サイトを使うか迷っている人
  • アメリカのホテルを予約するのが初めての人

 

価格 最低価格保証あり(前日までOK
ホテル掲載数 40万件以上
本社 アメリカ
支払い方法 事前&現地決済
口コミ とても良い
独自の特典 10泊すると1泊無料

 

ひので
ひので
アメリカのホテル予約サイトHotels.comを選んでおけば間違いないよ!

 

2位:Expedia(エクスペディア)

アメリカのホテル予約サイトおすすめ比較エクスペディアExpedia

 

航空券と一緒に申し込めば安く泊まれる!

良い点
  • 航空券との同時購入でホテルが最大全額OFFになる「Air+割」がお得
  • アメリカの超大手の旅行サイトだから、航空券・ホテル・レンタカーなど全てアメリカ旅行に強い
イマイチな点
  • サイトが重い、広告がうざい
  • クッキーを使って価格調整をしていて腹が立つ
エクスペディアはこんな人におすすめ
  • 飛行機も同時に予約する人

 

価格 最低価格保証なし
ホテル掲載数 50万件以上
本社 アメリカ
支払い方法 事前決済
口コミ サイトの使いやすさに悪い評価あり
独自の特典 航空券と同時購入で最大ホテル代無料

 

ひので
ひので
航空券とのセットでめちゃ安!

 

 

3位:Hotwire(ホットワイヤー)

 

ホテルガチャで高級ホテルに超格安で泊まれるサイト!

良い点
  • ホテル名を隠すことで在庫処分のような価格に(まるでホテルガチャ
  • 予約できるのは三〜五つ星ホテルなので安心
  • ホテル名を隠した販売で、 他社の最低価格保証の規定外の価格を実現
イマイチな点
  • 予約完了までどのホテルになるか分からない(ある程度は推測可能)
  • 英語のサイトしかない
Hotwireはこんな人におすすめ
  • 高級ホテルであれば、どのホテルになっても問題ない人

 

価格 最も安い、最低価格保証もあり
ホテル掲載数 少ない
本社 アメリカ
支払い方法 ホテル名を確認する前に払う
口コミ 良い
独自の特典 ホテルガチャ制度 & メール割引(10%オフ

 

ひので
ひので
どこになるか予約完了まで分からないので賛否両論ありますが、絶対安いので個人的に好きな予約サイトです。

参考記事 【Hotwireの使い方】ホテルガチャで海外ホテルを格安予約!

 

 

 

5位:Booking.com(ブッキングドットコム)

アメリカのホテル予約サイトおすすめ比較ブッキングドットコムBokking.com

 世界トップの巨大ホテル予約サイト

良い点
  • ホテル掲載件数がなんと500万件以上
  • たったの5回利用でお得なジーニアス会員(5%オフ)になれる
イマイチな点
  • 悪い口コミが比較的多く、サポート対応の評判がイマイチ
  • アメリカのホテルに特別強いわけではない
Booking.comはこんな人におすすめ
  • ホテルにこだわりがあって、複数の中から自分で選びたい人

 

価格 最低価格保証あり(24時間前までOK
ホテル掲載数 500万件以上
本社 オランダ
支払い方法 現地決済
口コミ 悪いものもある
独自の特典 ジーニアス会員(5%オフ)

 

 

ひので
ひので
民宿なども扱っているため、安易に安いホテルに飛びつくと危険!

 

 

6〜10位のおすすめホテル予約サイト

6〜10位はまとめて紹介します。

順位 ホテル予約サイト 特徴
6位 ホテルズコンバインド
  • 複数のホテル予約サイトを比較するメタサーチサイト
  • ホテル予約サイトを横断的に比較してくれるが、リンク先のホテル予約サイトとの価格が一致しないことがある
7位 Travelocity
  • Expediaのグループ会社。
  • 割安感は同じグループ会社のホテルズドットコムに劣る。高級路線として棲み分けている。
8位 楽天トラベル
  • 楽天のサービスを使う安心感。
  • 日本人の評価も見やすい。
  • ただ、やはり日本国内に強く、北米は手薄な印象。
  • 楽天ポイントが5%貯まる。
9位 KAYAK
  • 人気急上昇中のメタサーチサイト。
  • ただし2位のホテルズコンバインドと比較すると、まだまだホテル掲載数が少ない。(約100万件)
10位 OneTravel
  • アメリカの有名な旅行会社。
  • リワードプログラムを上手く使ってポイントを貯めれば、最大55%引きでホテル予約可能だが、ポイントを貯めるのが難しい。
  • 友人紹介で、両方25ドル引き券がもらえる。

 

 

アメリカのホテル予約サイトの比較基準

比較

先にランキングを発表しましたが、どういう基準で順位をつけているのかという明確な理由も載せておきます。

アメリカのホテル予約サイトをランキングでは、以下の5つの比較基準を用いました。

ホテルの価格掲載数はもちろん、アメリカに強い会社か、トラブルを解決してくれるサイトかなど、アメリカのホテル予約サイトには必須の条件も加えています。

【5つの比較項目】

  1. 最低価格保証
  2. ホテルの掲載数
  3. ホテル予約サイトの本社
  4. 支払い方法
  5. ホテル予約サイト独自の特典

 

比較1. 最低価格保証

エアトリの最低価格保証

 

最低価格保証とは、もし他社で全く同じ条件のホテルが安くなっていた場合差額を返金するサービスです。

最低価格保証の制度を採用しているホテル予約サイトはこの9社です。

エアトリ 差額の3倍返金(予約後24時間以内)
ホテルズドットコム 差額を返金(チェックイン前日までOK
Booking.com 差額を返金(チェックイン24時間前までOK
Travelocity 差額の返金(予約後2日以内)
ORBITZ.com 差額の返金(予約後2日以内)
ホテルズコンバインド 差額の返金(予約後24時間以内)
Priceline.com 差額の返金(予約後24時間以内)
Hotwire 差額の返金(予約後24時間以内)
Hotelogical 差額の返金(予約後24時間以内)

 

実際には「全く同じ条件のホテル」を探す方が難しいので、返金を受けるのは現実的ではありません。

しかし、企業の信用を測る基準として最低価格保証を実施している予約サイトを使う方が安心です。

ひので
ひので
最低価格保証があるってことは、それだけ価格に自信があるって証拠だね!

Hotwire(ホットワイヤー)のようなホテル名を隠して破格の値段で売っているサイトで格安のホテルがあることを報告しても、最低価格保証は適用されません。

 

 

比較2. ホテルの掲載数

ホテルの掲載数

ホテルの掲載数は、多い方が幅広い選択肢の中から選ぶことができますよね。

また、たくさんの商品を扱っているということは、ホテル予約サイトの規模が大きく信頼できる会社であるともいえます。

しかし、掲載数が多いBooking.comのような予約サイトでは、民泊などの治安が悪い宿泊施設も取り扱っているため、自分でしっかり判断してホテルを選ばないと危険です。

【ホテル掲載数が多いサイトのメリットとデメリット】

  • メリット:幅広い選択肢から選べる
  • デメリット:ホテルの良し悪しを自分で判断しないと危険

 

ホテル掲載数の上位10社はこちらです。

Booking.com 500万件以上
ホテルズコンバインド 270万件以上
agoda 200万件以上
トリバゴ 130万件以上
Trip.com 120万件以上
KAYAK 100万件以上
エアトリ 60万件以上
エクスペディア 50万件以上
ホテルズドットコム 40万件以上
じゃらん.net 30万件以上
ひので
ひので
アメリカ旅行初心者は、どのホテルを選んでも安心な「信頼ができるホテル予約サイト」を利用しよう!

 

 

比較3. ホテル予約サイトの本社

ホテル予約サイトの本社

ホテル予約会社を2つに分けると、日系海外系のサイトがあります。

ひので
ひので
海外系の中でも、アメリカに本社があるサイトは、アメリカのホテル掲載数価格の面でやっぱり強い!

一方で、日系のホテル予約サイトでは日本の旅行業法が適用されるため、旅行者を守ってくれるという良い側面もあります。

海外旅行に慣れていない方は、日系のホテル予約サイトの方がトラブルが起こったときに手厚い対応が期待できます。

【アメリカのホテル予約サイト】

→アメリカ国内のホテル掲載数と価格がピカイチ

  • エクスペディア
  • ホテルズドットコム
  • Travelocity
  • Hotwire
  • ORBITZ.com
  • Priceline.com
  • OneTravel.com
  • CheapOair.com
  • Hotelogical

【アメリカ以外の海外系ホテル予約サイト】

  • Booking.com(オランダ)
  • agoda(シンガポール)
  • Trip.com(中国)
  • Skyscanner(イギリス)
  • ホテルズコンバインド(オーストラリア)

 

 

比較4. 支払い方法(事前決済 or 現地決済)

支払い方法(事前決済 or 現地決済)

いつホテル料金を支払うのか」という条件でホテル予約サイトを比較した場合、「事前決済」のサイトと「現地決済」のサイトがあります。

2つの支払い方法

  • 事前決済:予約した時点でホテル料金を支払う
  • 現地決済:ホテルに着いてから料金を支払う

 

事前決済と現地決済では、一概にどちらが優れているとは言い切れず好みの問題ですので、どちらでも選べるサイトをランキングでは高い順位にしています。

ひので
ひので
私は、現地でお金を出したくないので事前支払い派です。

 

 

 

比較5. ホテル予約サイト独自の特典

アメリカのホテルをお得に予約するためには、予約サイト独自の特典をフル活用しましょう。

大手ホテル予約サイトは「ベストレート(最安値)」で予約できるように各ホテルと契約を結んでいるため、実は価格はほぼ同じなんです。

そのため、ホテル予約サイト独自の特典によって最終的な価格に差がつきます。

 

全21社の中で、特にお得なホテルの独自特典があるサイトは、この5サイトです。

ホテルズドットコム 10泊すると1泊無料(実質10%オフ
Hotwire ホテルガチャ制度 & メール割引(10%オフ
Booking.com ジーニアス会員で5%割引
エクスペディア 航空券と同時購入で最大ホテル代無料
楽天トラベル 5%の楽天ポイント

 

10泊泊まると一泊無料

ひので
ひので
私のHotels.comアカウントでは、あと2泊で1泊無料になるまで特典が貯まってました^^

 

さらにアメリカのホテル料金を安くする裏技

「アメリカ版ポイントサイト」である、キャッシュバックサイト」を活用することで、さらにアメリカのホテル代が実質安くなります。

例えば、1万円のホテルを予約して10%キャッシュバックされた場合、1000円が現金で戻ってきます。

仕組みや使い方の詳細は「【楽天イーベイツ】Rakuten Ebatesの仕組みと使い方【裏技あり】」の記事で解説しています。

日本に住んでいても使えます。

 

 

【まとめ】アメリカのホテル予約サイトのおすすめは「Hotels.com」

ホテルズドットコムhotels.com

本サイトが比較した結果、アメリカのホテル予約サイトのおすすめはHotels.com(ホテルズドットコム)でした。

私も何度もホテルズドットコムを利用していますが、ダブルブッキングや予約ができてなかったなどのトラブルにあったことは一度もありません。

ホテルズドットコムは直前までオンラインでキャンセル可能なので、「いいなと思ったホテルはすぐに予約 → 他に安いホテルを見つけたら乗り換える」というのが私のホテル予約のルーチンです。

ひので
ひので
繁忙期は、どんどんホテルの値段が上がっていくしね…

 

最後に、1〜10位のホテル予約サイトの特徴を表にまとめました。

アメリカでホテルを予約する際はぜひ参考にしてください。

予約サイト 掲載数 価格保証 特徴
1位 ホテルズドットコム 40万件 10泊で1泊無料
2位 エクスペディア 50万件 なし 航空券と同時購入で格安
3位 Hotwire 少ない ホテルガチャで最安
4位 エアトリ 60万件 3倍 日系で使いやすい
5位 Booking.com
500万件 ジーニアス会員で5%割引
6位 ホテルズコンバインド 270万件 比較サイト
7位 Travelocity 不明 Expediaの方が優秀
8位 楽天トラベル 10万件 なし 5%楽天ポイント
9位 KAYAK 100万件 なし 比較サイトの割に件数少なめ
10位 OneTravel 不明 なし リワード制度あり

 

 

アメリカで「旅育」しませんか?子連れアメリカ旅行のおすすめ都市をこちらで解説しています。

駐在妻が選ぶ!子連れのアメリカ旅行におすすめの都市ベスト10 「旅育」という言葉があるように、旅行は子供を大きく成長させてくれます。特に、アメリカであれば本場のネイティブ英語を自然に...

アメリカ全般のお得情報はこちらの記事にまとめています。

アメリカ&ミシガン情報まとめアメリカお得情報 🔻ニューヨークやロサンゼルスなどのガイドブックは、「ブック放題」というサービスで30日間なら...

 

人気記事【無料】ガイドブックるるぶが読み放題のブック放題【海外もOK】